Tous les textes du philosophe Daniel Bensaïd.
民主主義は、いま?

民主主義は、いま?

ελληνικά English Español Argentin français italiano 한국어 polski svenska Türkçe

不可能な問いへの8つの思想的介入

ジョルジョ・アガンベン, アラン・バディウ, ダニエル・ベンサイード, ウェンディ・ブラウン, ジャン=リュック・ナンシー, ジャック・ランシエール, クリスティン・ロス, スラヴォイ・ジジェク

2009

定価:2,625円  本体価格:2,500円
四六判 上製カバー装 232頁

『民主主義は、いま?』という本が出た。アガンベン、バディウ、ランシエール、ジジェクなど、現代思想/政治哲学で活躍している思想家たちが、民主主義について考察した本だ。帯文にはこうある。「民主主義が地球規模の全面的勝利を謳うなか、いまや誰もが民主主義に疑念を抱き始めている。現代を代表する8人の思想家に投げられた民主主義をめぐる「不可能な問い」。彼らはそれにいかに応答するのか? 空転する思考に揺さぶりをかける8つの根源的考察」。訳者には5人の名前があがっているが、そのうち、太田悠介さん、平田周さんはパリに留学中で日頃からお世話になっている。そういうこともあって個人的な理由からも興味深い訳書である。